«1st Draft: 増野 良輔 最新 ラウンド 3: 實川 直史(千葉) vs 有田 隆一(..»

LMC Draft Meister 2009


1st Draft: 有田 隆一

Written by Youhei Tomizawa

ファーストドラフトでフィーチャーするのは、プロツアーサンデー 4 度経験者の有田 隆一(千葉)。

有田 隆一

始まる前に「フェッチが出たら取るでぇ~」と宣言の有田。一見するとただのレア取りだが、上陸という土地が場に出ることで誘発する能力を持つカードも数多くあるため、見た目以上に意味のあるカードである。

◆ 1 パック目

有田 隆一

開封し、枚数を数える有田。トークンカードの後ろの基本地形を見て、「トレジャーせんかった」とばかりに残念顔。

初手:《土を踏み付けるもの》

候補:《風をまとう突撃》《コーの空漁師》《石造りのピューマ》《尖塔の連射》

8/8 トランプルという巨大なモンスターをピック。直前まで《風をまとう突撃》をピックしようとしていたが、《コーの空漁師》という同色の協力なコモンもあり白を避ける形。

2 手目:《リバー・ボア》

候補:《天空のアジサシ》《反逆の印》《緑織りのドルイド》《探検の地図》

強力な再生持ちクリーチャーである《リバー・ボア》をピックした。青の強いと言われる環境のため、渡りも生きる場面が多い。

3 手目:《砕土》

候補:《コブラの罠》《高地の狂戦士》《冒険者の装具》

アンコモンの《コブラの罠》と迷うも、色マナ調達とマナ加速、デッキ圧縮、そしてコンバットトリックでもある《砕土》を。

4 手目:《大木口の幼生》

候補:《面晶体のカニ》《松明投げ》《乱動への突入》

一転して強いパックに。アドバンテージの取れるカード 2 種に、先ほどの《砕土》と噛み合う上陸カード。しかし有田のピックしたカードは《大木口の幼生》。有田はこう語る。

青は嫌だと。1、2、3 手目で緑を決めた。緑は《大木口の幼生》のように《森》を必要とするカードや、マナコストの厳しいカードがいくつかある。

《乱動への突入》はいい例だが、このカードの真価を発揮させようとしたらキッカーコストを払う必要があり、当然その前提で構築される。Blue ManaBlue Mana というダブルシンボルによるデックのマナバランスの変化を嫌い、このカードを青というカラーを選ばなかったのだ。

色を合わせることで、緑を確定した。

5 手目:《ニッサに選ばれし者》

候補:《オラン=リーフの生き残り》《ウマーラの猛禽》

ふたたび緑の 2 択。その横には赤と青の同盟者の姿が。《ウマーラの猛禽》は 3 マナ 2/2 飛行という標準スペックだが、他に同盟者が 1 体でも出た瞬間に 3/3 という強力なクロックへと生まれ変わる。

《オラン=リーフの生き残り》も同じく他の同盟者が出ることでサイズアップするカードだが、飛行という回避能力の有無は大きい。いくらサイズが大きくても、容易にブロック出来るカード、それに対し回避持ちのカード。

だが有田の選んだカードは《ニッサに選ばれし者》

単体で 2/3 という素晴らしいスペック。ただ GG というダブルシンボルを要求するカードである。ここまで緑 1 色のピックを生かすべく《ニッサに選ばれし者》をピックしたのだ。

6 手目:《風をまとう突撃》

初手で迷った勝ちカードがここで。大喜びでピック。

7 手目:《ニッサに選ばれし者》

他に候補なし。

8 手目:《雨雲の翼》

一見地味だが、テンポデックのひと押しとしては良いカードである。飛行がつくためファッティが多い緑と相性もよい。

9 手目:《風をまとう突撃》

まさか、初手で流した《風をまとう突撃》が返ってきた。これは嬉しい誤算。

1 パック目終了時点で上は赤、下は青へと進んでいた。

◆ 2 パック目

初手:《砕土》

候補:《カビーラの福音者》《忌まわしい最期》

1 パック目で Black ManaBlack Mana のダブルシンボルというマナコスト面と、黒が全く回ってこなかったという 2 点から《忌まわしい最期》を切る。《風をまとう突撃》 2 枚あるとはいえ、まだ 2 色目を確定させないために。未来へ期待して《砕土》を選んだ。

2 手目:《大木口の幼生》

候補:《見栄え損ない》《サラカーの匪賊》《冒険者の装具》

《見栄え損ない》という黒の優良除去ふたたび。だが方針は変わらず《大木口の幼生》の 2 枚目をピックした。

3 手目:《ゼンディカーの彼方導き》

候補:《雨雲の翼》《反逆の印》

クリーチャーがなくてはゲームにならない。他に選択肢もなく、非常に辛い。

4 手目:《変わり樹のバジリスク》

候補:《砕土》《尖塔の連射》《罰する火》

緑の優良カード 2 種という悩みパック。先ほどからパック運に恵まれない有田。《砕土》はもういらんと《変わり樹のバジリスク》をピックした。これまでピックした《砕土》 2 枚を絡め、活躍が期待できる。

5 手目:《オラン=リーフの出家蜘蛛》

候補:《野蛮な影法師》

サイズアップだけでなく、再生までつく強力エンチャント。今までに《乱動への突入》を相当流したためと、除去が今のところないため青の飛行をもつクリーチャーとの対戦を想定して除去つきカードとして機能するこちらを。

6 手目:《雨雲の翼》

候補:《ゼンディカーの彼方導き》《先駆者の長靴》《蜘蛛糸の網》

流石に《ゼンディカーの彼方導き》 2 枚目はいらない。2 種の装備品とはだいぶ迷ったが、最後のひと押しのため《雨雲の翼》をピック。

7 手目:《放牧の林鹿》

鹿がこないのはパック運だから仕方ないと思っていたが、ここで。協調の感じられる非常に嬉しい 1 枚となった。

8 手目:《サディストの聖餐》

宣言通りレア取り。

9 手目:《命拾い》

候補:《殺戮の祭壇》

《命拾い》は非常に地味なカードである。スタックルールのなくなった現在では、コンバットトリックとしても機能し辛い。だが有田はこのカードが返ってくることを大変期待していた。

《未達への旅》という白の優良除去がある。場に出た時の能力にスタックし、《命拾い》をプレイすることで、2 体のクリーチャーを除去出来る。キッカークリーチャーの再利用、《コーの鉤の達人》といった噛み合うカードもあり、それほど邪険にするものではないと。

上は緑+赤白、下は青白へ。

◆ 3 パック目

Verdant Catacombs

初手:《新緑の地下墓地》

候補:《変わり樹のバジリスク》《松明投げ》《無謀な識者》

ここで有田に訪れたスピリチュアルな出会い。それは宣言通りのフェッチランド。ピック開始前の会話はこのスピリチュアルな出会いの布石だったのか。流石 4 度のサンデー経験者である。

2 手目:《ステップのオオヤマネコ》

候補:《乱動への突入》《マラキールの門番》

《砕土》 2 枚、フェッチランドと見た目以上に活躍が期待できる 1 枚。もう緑と白のカード以外は眼中になし、である。

3 手目:《オラン=リーフの生き残り》

候補:《ステップのオオヤマネコ》《雨雲の翼》

ここは流石に安定した攻撃力の同盟者をピック。

4 手目:《コーの鉤の達人》

候補:《オラン=リーフの出家蜘蛛》《忌まわしい最期》《石造りのピューマ》

喉から手が出るほど欲しかった、押し切るためのカードである《コーの鉤の達人》が遂にピック出来た。

5 手目:《灰色革の隠れ家》

候補:《ぐらつく峰》《カビーラの交差路》

2 色土地でさらに安定したマナベースになった。

6 手目:《石造りのピューマ》

候補:《ステップのオオヤマネコ》《雨雲の翼》《ウマーラの猛禽》《召喚士の破滅》

同盟者との噛み合いも兼ねてこのカード。

7 手目:《崖を縫う者》

候補:《雨雲の翼》

この時点で 2 マナはまだ 4 枚。序盤から攻勢に出たいデックのために、このカードをピック。《雨雲の翼》は十分な枚数をピック済みである。

8 手目:《コーの飛空士》

White ManaWhite Mana だが、2 マナで飛行を標準装備のクリーチャーがここで。これも協調がもたらした結果といえるだろう。

9 手目:《無謀な識者》

候補:《高地の狂戦士》

デックに入りそうなカードはなく、一番強力な《無謀な識者》をカット。

1st Draft - Arita Ryuichi / LMC Draft Meister 2009
 1  ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx
 1  崖を縫う者/Cliff Threader
 1  コーの飛空士/Kor Aeronaut
 1  コーの鉤の達人/Kor Hookmaster
 1  放牧の林鹿/Grazing Gladehart
 2  ニッサに選ばれし者/Nissa's Chosen
 1  オラン=リーフの出家蜘蛛/Oran-Rief Recluse
 1  石造りのピューマ/Stonework Puma
 1  オラン=リーフの生き残り/Oran-Rief Survivalist
 1  リバー・ボア/River Boa
 1  土を踏み付けるもの/Terra Stomper
 2  大木口の幼生/Timbermaw Larva
 1  変わり樹のバジリスク/Turntimber Basilisk
 1  ゼンディカーの彼方導き/Zendikar Farguide

16 Creatures 2 砕土/Harrow 2 風をまとう突撃/Windborne Charge 2 雨雲の翼/Nimbus Wings 1 命拾い/Narrow Escape 1 勇敢な防御/Bold Defense
8 Spells 9 森/Forest 5 平地/Plains 1 新緑の地下墓地/Verdant Catacombs 1 灰色革の隠れ家/Graypelt Refuge
16 Land 40 Total Cards

0 Sideboard Cards
Tags: Feature

編集