«2nd Draft: 鈴木 大輝 最新 ラウンド 5: 高木 隆之(千葉) vs 桜井 大樹(..»

LMC Draft Meister 2009


ラウンド 5: 鈴木 大輝(千葉) vs 田村 洋平(千葉)

Written by Yusuke Isayama

4 回戦目に引き続きフィーチャーされることになった田村 洋平。田村は注目されると負けるというジンクスがあり、先ほどのマッチアップはそのジンクス通りの結果となってしまった。

ここでジンクスを払拭するとともに Top 8 への道を造り出したい。

対する鈴木は、第 1 ドラフトを全勝で終えているあたり、波に乗っていると思われるのだが、本人曰く田村のデッキとの相性差は最悪とのことである。

ただ、田村には先述のジンクスがあるので、もしかしたらひっくり返せるかもしれない。

デッキは田村が白タッチ青、鈴木が赤タッチ白である。

Game 1

両者即座にキープを宣言。

田村は《コーの決闘者》から《コーの装具役》とロケットスタート。対する鈴木は《溶鉄の荒廃者》で壁を作り出す。

壁に対する回答として、田村は《コーの空漁師》をプレイするが、これを《未達への旅》で除去されたことで 2 体目を出すことになる。

ほぼ防戦一方の鈴木だったが、《噴火滑り》を場に出したことで攻めに移り、さらに 2 枚目の《噴火滑り》を追加。

田村は、一時的に《コーの鉤の達人》《噴火滑り》をどけて攻撃を続行する。

両者すれ違いで殴り合う展開がしばらく続いたところで、鈴木の隙を突いた田村が《勇敢な防御》!!!

と言えばかっこいいのだが、土地事故に遭っていた田村と、土地を引き続けた鈴木。プレイできるスペルをより多く田村が引いただけなのであった。

鈴木 0-1 田村


Game 2

田村は、またも《コーの決闘者》から《コーの装具役》と Game 1 と同じ展開を見せる。その後、《コーの鉤の達人》で鈴木の《松明投げ》をどけて攻撃、さらに《コーの空漁師》《コーの鉤の達人》で回収してみせる。

鈴木は《迷いし者の番人》で壁を作り出し。

鈴木 「ID しませんか?」

まさかのレスポンス ID。

田村は冷静に断り《雨雲の翼》でゲームを決めに行こうとしたところ。

鈴木 「レスポンスで ID しませんか?」

冷静に断った田村が勝利。

鈴木 0-2 田村


Tags: Report

編集