«ラウンド 5: 高木 隆之(千葉) vs 桜井 大樹(.. 最新 Top 8 Profiles»

LMC Draft Meister 2009


ラウンド 6: 増野 良輔(茨城) vs 高木 隆之(千葉)

Written by Taiki Hattori

お互い 12 点同士の対決。

ID の攻防をみせるも、

増野 「フィーチャーされたし、オポゴミだし……」

どうやら ID は成立しないようだ。

Game 1

ダイスロールの結果、高木が先攻、両者マリガン無し。

増野が《吸血鬼の裂断者》《サラカーの匪賊》《吸血鬼の夜鷲》と、計量クリーチャーを展開し、攻撃を進める。

対して高木は《砕土》からマナを伸ばし、4 ターン目《領地のベイロス》を戦場へと送り込む。

返しのターン。

増野が《血の饗宴》《領地のベイロス》にプレイすると、高木はレスポンスで投了をした。

増野 1-0 高木


Game 2

高木は 3 ターン目《砕土》から《領地のベイロス》を場に出す。対して増野は眈々と《沼》を並べ、《ニマーナの売剣》。続くターンに高木はさらに《領地のベイロス》を追加。

増野 「さー、まずい、まずい」

2 体のベイロスのアタックで、まだライフが残ることを確認すると、増野は《精神ヘドロ》をプレイした。高木の手札から《未達への旅》が落とされる。

手札をすべて落とされた高木は、《領地のベイロス》のアタックで増野のライフを残り 8 まで削り取る。さらに《オラン=リーフの生き残り》をプレイし、後続を追加。

対する増野は《心臓刺しの蚊》《領地のベイロス》を破壊し、高木のアタックの抑制を試みる。しかし、高木のトップから《風乗りの長魚》

増野 「トップが《心臓刺しの蚊》なら……」

と、祈りをこめてドロー。

高木 「うわ、つえー!!」

《吸血鬼の裂断者》

増野 1-1 高木


Game 3

フリーデュエルのようなテンションで行われているゲームもいよいよ最終戦。両者マリガンなしでスタートする。

増野は 2 ターン目、《サラカーの匪賊》をプレイ。対する高木は《天空のアジサシ》

3 ターン目、増野は《サラカーの匪賊》をプレイし、ターン終了。増野の土地が 2 枚で止まってしまった。

増野 「デッキの半分土地なんだけどなぁ……」

高木は土地が止まっている増野とは対象的に、《オラン=リーフの生き残り》《風乗りの長魚》《領地のベイロス》と、戦場にクリーチャーを並べていく。増野は力強く《血の求道者》

増野 「事故ったよ、しょーがねーじゃん」

と、沼 2 枚を片付けた。

増野 1-2 高木

Tags: Report

編集