«Top 8 Decks 最新 Final Draft: 門田 真一»

LMC Draft Meister 2009


Final Draft: 林 隆智

Written by Youhei Tomizawa

林 隆智

林は先々週の LMC のサイドイベントにて、本当にギリギリのタイミングで Draft Meistar の権利を手に入れた。

そして今日も 3-1-1 から絶対に負けられない最終戦に勝利し、決勝の切符を手に入れた。

◆ 1 パック目

初手:《生きている津波》

候補:《カザンドゥの刃の達人》《コーの空漁師》《無謀な識者》

2 手目:《カビのシャンブラー》

候補:《エメリアの盾、イオナ》《尖塔の連射》《吸血鬼の裂断者》

3 手目:《ニマーナの売剣》

候補:《乱動への突入》《ジュワー島の隠れ家》

ここで強引に黒に入る形となった。初手と合わせ《乱動への突入》でもよいのではと思い林に聞くと、

 「ここまで黒は来ていないので、ここで自分が黒いカードを取り始めることで、独占できると思った」

との回答が。実際第 1 ドラフトで林が全勝したデックは黒単であった。

 「一番強いのは黒単だと思います。そのためにもここから黒へ行くのがいいのではと思いました。バウンスくらい、後でも取れますしね」

4 手目:《血の求道者》

候補:《刃牙の猪》《コーの空漁師》《天空のアジサシ》

ここでも黒単を目指すべく、黒のカードをピック。1/1 というサイズに隠された、能力。林はこのカードを高く評価しているという。

 「戦闘以外のダメージソースは貴重なんですよ」

5 手目:《ニマーナの売剣》

候補:《空の遺跡のドレイク》

黒独占へまた一歩。

6 手目:《石造りのピューマ》

候補:《沼のぼろ布まとい》

ここまで取れた《ニマーナの売剣》とのシナジー、マナ域を考えこちらをピック。

7 手目:《鞭打ちの罠》

特に候補なく。林の予言通り、バウンスが流れてきた。

8 手目:《砕土》

候補:《浅瀬の海蛇》《落とし穴の罠》

ここでまさかの《砕土》が。点数の違いからこのカードをピック。

9 手目:《飛翔する海崖》

候補なし。

1 パック目を終了して上は赤、下は黒タッチ青という形。

◆ 2 パック目

初手:《風乗りの長魚》

候補:《カビのシャンブラー》《吸血鬼の裂断者》《落とし穴の罠》

青のトップコモンとも噂される飛行クリーチャー。《生きている津波》とも相性がよい。

2 手目:《乱動への突入》

候補:《ムラーサの紅蓮術士》

色を増やす意味もないので《乱動への突入》をピック。

3 手目:《血の求道者》

候補:《吸血鬼の呪詛術士》《空の遺跡のドレイク》《ムラーサの紅蓮術士》

 「黒単を目指していたが、2 パック目で連続して青いカードをピックしたことで、均等あるいは青の濃いデックを意識しだした。2 ターン目に Black ManaBlack Mana は揃いそうにない。なので《血の求道者》を」

カードパワーだけでなく、デックの完成形を意識してピックしていた。

4 手目:《開拓者の望遠鏡》

候補:《吸血鬼の呪詛術士》《松明投げ》

 「キャストできないカードに意味はない」

と装備品を。

5 手目:《召喚士の破滅》

特に候補もなく。

6 手目:《髑髏砕きの巨人》

候補:《セジーリの隠れ家》

どうせならクリーチャーをカットと。

7 手目:《オラン=リーフの出家蜘蛛》

他にカードなし。流石に後半は何もないか。

8 手目:《不気味な発見》

候補:《大木口の幼生》

少しでもデックに入るカードをピック。果たして足りるのだろうか。

9 手目:《マグマの裂け目》

色違いでも除去は除去。

2 パック目を終了し、上は赤単、下は青黒とい全く同じ色。これではカードは取れない。

◆ 3 パック目

初手:《ハグラのクロコダイル》

候補:《変わり樹のバジリスク》

青も、黒も他にカードなし。流石に初手は悲しい。

2 手目:《冒険者の装具》

候補:《砕土》《未達への旅》

 「ここが一つの分岐だった。《砕土》から色を変えてもよかった」

3 手目:《マラキールの門番》

候補:《精神ヘドロ》

貴重な除去と軽いクリーチャーを同時に補充。

4 手目:《ウマーラの猛禽》

候補:《グール・ドラズの死霊》《サラカーの匪賊》《石造りのピューマ》

4 手目とは思えない強いパック。マナカーブ、シナジーを考え《ウマーラの猛禽》をピック。

5 手目:《グール・ドラズの吸血鬼》

候補:《飛来する矢の罠》

《血の求道者》があると条件を満たしやすい。

6 手目:《面晶体集め》

候補:《面晶体のカニ》

戦闘で使える少しでも軽いクリーチャーをピック。

7 手目:《風乗りの長魚》

ここで《風乗りの長魚》!!

協調が生きた形となった。

8 手目:《吸血鬼の裂断者》

軽いクリーチャーをピック。

Final Draft - Hayashi Takatomo / LMC Draft Meister 2009
 1  石造りのピューマ/Stonework Puma
 1  生きている津波/Living Tsunami
 1  ウマーラの猛禽/Umara Raptor
 2  風乗りの長魚/Windrider Eel
 2  血の求道者/Blood Seeker
 1  マラキールの門番/Gatekeeper of Malakir
 1  グール・ドラズの吸血鬼/Guul Draz Vampire
 1  ハグラのクロコダイル/Hagra Crocodile
 2  ニマーナの売剣/Nimana Sell-Sword
 1  吸血鬼の裂断者/Vampire Lacerator

13 Creatures 1 冒険者の装具/Adventuring Gear 1 開拓者の望遠鏡/Explorer's Scope 1 取り消し/Cancel 1 乱動への突入/Into the Roil 1 アイオーの廃墟の探検/Ior Ruin Expedition 1 呪文貫き/Spell Pierce 1 召喚士の破滅/Summoner's Bane 1 鞭打ちの罠/Whiplash Trap 1 不気味な発見/Grim Discovery
9 Spells 8 沼/Swamp 6 島/Island 1 ピラニアの湿地/Piranha Marsh 3 飛翔する海崖/Soaring Seacliff
18 Land 40 Total Cards
 1  殺戮の祭壇/Carnage Altar
 1  探検の地図/Expedition Map
 1  面晶体集め/Hedron Scrabbler
 2  勇敢な防御/Bold Defense
 1  柱平原の雄牛/Pillarfield Ox
 1  突風の統率者/Caller of Gales
 1  ぬかるみの荒廃/Mire Blight
 1  ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker
 1  マグマの裂け目/Magma Rift
 1  純なる炎の探索/Quest for Pure Flame
 1  髑髏砕きの巨人/Shatterskull Giant
 1  獣狩り/Beast Hunt
 1  砕土/Harrow
 1  カビのシャンブラー/Mold Shambler
 1  オラン=リーフの出家蜘蛛/Oran-Rief Recluse

16 Sideboard Cards

 「だいぶ迷走しちゃいましたね」

まずそう言った。

 「テンポゲーなのに、だいぶ重い。黒除去が 1 枚でもあれば」

そう悔むもないものはしょうがない。同盟者のシナジーもあり、悪くはないものの、早い色は厳しそうである。

 「ここまで 3 回のドラフトの中では断トツに弱い。2 没がいいとこじゃないですかね」

ターニングポイントはあったのだろうか。聞いてみると 3 パック目の《砕土》だったという。

 「ここで多色路線に走れていたら、違った結果になったかも。《風乗りの長魚》も 2 枚取れましたしね」

少し落ち込み気味に語った林だが、追い詰められれば追い詰められただけ強くなる。サイヤ人のような印象を受ける林。

彼の試合はどうなるのか。

Tags: Feature

編集