«Final Draft: 林 隆智 最新 準々決勝: 原田 貴仁(千葉) vs 谷脇 真郷(千葉)»

LMC Draft Meister 2009


Final Draft: 門田 真一

Written by Yusuke Isayama

門田 真一

1st Pack

1 《沸騰する小湖》

2 《ムル・ダヤの巫女》

3 《無謀な識者》

4 《開拓地の先達》

5 《乱動への突入》

6 《天空のアジサシ》

7 《タジュールの射手》

8 《ゼンディカーの彼方導き》

9 《セジーリの隠れ家》

10 《浅瀬の海蛇》

11 《絡め汁》

12 《古き秘密の探索》

13 《広がりゆく海》

初手はフェッチランドからのスタート。ゼンディカー発売からまだ 1 週間であることを考えると妥当なラインと言えないこともない。

続いて《ムル・ダヤの巫女》《無謀な識者》《乱動への突入》とアドバンテージを取ることのできるカードが目白押しとなっている。

この時点ではややクリーチャーが弱いように思えるが、2 パック目以降に期待することになるだろう。

2nd Pack

1 《土を踏み付けるもの》

2 《硬鎧の群れ》

3 《巨森の蔦》

4 《乱動への突入》

5 《放牧の林鹿》

6 《アイオーの廃墟の探検》

7 《ゼンディカーの彼方導き》

8 《大木口の幼生》

9 《無気力の罠》

10 《古き秘密の探索》

11 《ジョラーガの吟遊詩人》

12 《探検の地図》

13 《紅蓮術士の昇天》

2 パック目初手で《土を踏み付けるもの》を獲得。サイズが規格外である上に「打ち消されない」の一文まで付いているため、門田のデッキを飾るキーカードとなるのは疑いない。

その後《硬鎧の群れ》《大木口の幼生》と手に入れたため、サイズに関する問題はある程度解消されたと言っていいだろう。こっそりと取れている《無気力の罠》も殴り合いになったときには非常に頼もしい。

3rd Draft

1 《ベイロスの林壊し》

2 《無謀な識者》

3 《捕食者の衝動》

4 《組み合い鉤》

5 《マーフォークの道探し》

6 《開拓地の先達》

7 《緑織りのドルイド》

8 《野蛮な影法師》

9 《変わり樹の木立ち》

10 《タジュールの射手》

11 《領地のベイロス》

12 《変わり樹の木立ち》

13 《獣狩り》

14 《古き秘密の探索》

《ベイロスの林壊し》《無謀な識者》《組み合い鉤》と非常にいい流れでピックできている。7 手目で《緑織りのドルイド》も取れているため、《ムル・ダヤの巫女》と合わせてマナの供給に関しても問題はなさそうだ。終盤で《変わり樹の木立ち》が 2 枚取れたのも大きいだろう。

デッキコンセプトは「青緑ビッグマナ」とのことで、実際に組まれたのが以下のデッキだ。

Final Draft - Kadota Shinichi / LMC Draft Meister 2009
 2  無謀な識者/Reckless Scholar
 1  ベイロスの林壊し/Baloth Woodcrasher
 2  開拓地の先達/Frontier Guide
 1  放牧の林鹿/Grazing Gladehart
 1  緑織りのドルイド/Greenweaver Druid
 1  ムル・ダヤの巫女/Oracle of Mul Daya
 1  野蛮な影法師/Savage Silhouette
 1  硬鎧の群れ/Scute Mob
 2  タジュールの射手/Tajuru Archer
 1  土を踏み付けるもの/Terra Stomper
 1  領地のベイロス/Territorial Baloth
 1  大木口の幼生/Timbermaw Larva
 1  ゼンディカーの彼方導き/Zendikar Farguide

16 Creatures 1 組み合い鉤/Grappling Hook 2 乱動への突入/Into the Roil 1 無気力の罠/Lethargy Trap 1 捕食者の衝動/Predatory Urge 1 巨森の蔦/Vines of Vastwood
6 Spells 12 森/Forest 2 島/Island 1 沸騰する小湖/Scalding Tarn 1 セジーリの隠れ家/Sejiri Refuge 2 変わり樹の木立ち/Turntimber Grove
18 Land 40 Total Cards
 1  探検の地図/Expedition Map
 1  アイオーの廃墟の探検/Ior Ruin Expedition
 1  マーフォークの道探し/Merfolk Wayfinder
 3  古き秘密の探索/Quest for Ancient Secrets
 1  浅瀬の海蛇/Shoal Serpent
 1  広がりゆく海/Spreading Seas
 1  天空のアジサシ/Welkin Tern
 1  破砕/Demolish
 1  紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension
 1  獣狩り/Beast Hunt
 1  ジョラーガの吟遊詩人/Joraga Bard
 2  絡め汁/Tanglesap
 1  ゼンディカーの彼方導き/Zendikar Farguide

16 Sideboard Cards

デッキに入っている主要クリーチャーが軒並み高コストなため、土地は通常よりも多い 18 枚となっている。マナ加速クリーチャーもいるが除去されたときにもたつくこと、また序盤の防御手段が少ないことを考えると土地が止まることは死活問題なため、この枚数は妥当なところだろう。

序盤生き残った後の、門田デッキの爆発力に期待したい。

Tags: Feature

編集